top of page
TA5_2772 (1).JPG

次世代エリート育成プロジェクト

 現在、一般社団法人Linkでは、海外挑戦するアスリートたちのオフシーズンキャンプを主催・運営しています。

これまでのオフシーズンキャンプを通して、10代前半で海外挑戦を始めた選手たちが、20歳を迎える前に海外挑戦を断念する姿をたくさん見てきました。
オリンピックやNHLなどの世界トップレベルで戦うためには、その世代での生き残りは必須。そのためにも世界に挑戦する以前の世代(U-14:14歳以下)での教育の重要性を感じ、このたび次世代エリート育成プロジェクトを立ち上げることに至りました。


 本プロジェクトでは、スマイルプロジェクトの大澤ちほさんにもご賛同頂き、共同プロジェクトとしてプロデューサーを務めて頂くことになりました。大澤ちほさんの世界トップレベルの経験やノウハウを頂き、次世代アスリートたちの力になりたいと考えています。将来、このプロジェクトの出身者から、オリンピックや世界で活躍することを念頭に置きつつ、大澤ちほさんに続く、日本代表を牽引するようなリーダー人材の輩出を目指します。

一般社団法人Link

​代表理事 石賀 涼平

名称未設定のデザイン.jpg

​企画プロデューサー

​大澤 ちほ

​(スマイルプロジェクト)

evgso2vk.png

​北海道苫小牧市出身。6歳から元日本代表選手の父の影響でアイスホッケーキャリアをスタート。
ソチ、平昌、北京と3大会連続で「スマイルジャパン」のキャプテンとして代表チームを牽引した。
2022年8月に2021-2022シーズンをもって現役選手を引退することを発表。引退後は「大澤ちほスマイルプロジェクト」を立ち上げ、スケート教室やアイスホッケースクールの開催、講演会やイベントへの出演、試合中継の解説など各メディアへの出演を通して、アイスホッケーの普及のための様々な活動を行なっている。

03_.jpg

挑戦する皆様へ(大澤ちほさんの想い)

スマイルプロジェクトでは、アイスホッケーの普及・強化・育成を軸に活動していますが、その一環として次世代エリート育成プロジェクトのプロデューサーを務めさせて頂くことになりました。

 

 選手を引退してからスタートさせたスマイルプロジェクトですが、その活動の中でポテンシャルの高い選手たちが“日本中”にたくさんいることを知りました。そういった選手たちに出会うたびに、将来オリンピアンやNHL選手になって日本のアイスホッケー界をリードしてほしい!と思っていたので、次世代の選手たちをサポートできる機会を頂き、とても嬉しく思います。

 

 選手として国内外での様々な試合、大会を経験させてもらってきた中で、チームとして勝っていくため、個人として活躍するためには、プレーの技術以外にも必要なことがたくさんあることを感じてきました。それは、世界のトッププレーヤーを見ても感じてきたことです。アイスホッケーの技術が高ければ良いわけではなくて、トッププレーヤーになっている選手たちは人間力も高いです。

 

 ジュニア世代からプロとしてトップレベルの感覚を養うこと、触れることも重要だと思うので、アイスホッケーのトレーニングだけではなく、食事、睡眠、語学力、チームワーク、海外での適応力など、あらゆる角度からアイスホッケー選手として大切なことを学べる場にして、ジュニア選手がより高みを目指したいと思ってもらえるようなプロジェクトにできればと思います。

 

 私自身はオリンピックでのメダル獲得という目標は叶いませんでしたが、いつか男女ともに日本代表がオリンピックでメダルを取っていくチームになっていくためにも、こちらでも自分自身の経験をたくさん伝えていくつもりです。

20190731100751.jpg

​概要・開催要項

​ 将来オリンピックや世界で活躍を目指すU-14の次世代アスリート10に、半年間で計4回のキャンプをはじめとしたエリート育成プログラムを提供いたします。
対象とさせて頂く次世代アスリート10名は、以下のセレクション方法にて選出いたします。​

​応募条件(対象)
 ・202310月時点で小学5年生~中学1年生であること

 ・小学5年生は4年以上の競技経験、小学6年及び中学1年生は5年以上の競技経験を有すること

 ・将来オリンピックをはじめ世界で活躍したいという強い意志があること

 ・プレーヤーのみ(ゴールキーパーを除く)

 ・男女は問わない

​選考手順
 ① 一次選考 書類審査

 ② 最終選考 面談・実技:最大10名選出

​スケジュール(選考手順)
 ① 一次選考

   選考方法:書類選考

   募集期間:20231020日~1031

   合否発表:20231110日頃

   事務局よりメールにて当落通知を送らせて頂きます。
   最終選考キャンプの都合を調整中の方もエントリー可能です。

​    ⇒エントリー後にチーム活動の都合で最終選考キャンプのキャンセル可​

 ② 最終選考

   選考方法:面談・実技(岩手県・盛岡市

   日  程:202413~5

        実践での最終選考キャンプを実施

        期間中に面談を実施予定です。

   参加費用:¥35,000-(宿泊費及び食事代込み)

        *現地集合となります。
        *交通費は各自でご負担ください。

   合否発表:2024215日頃
   
事務局よりメールにて当落通知を送らせて頂きます。

​最終選考合格者:最大10名を選出
 *全てのプログラムは最終合格者のみで行います。
3末~8月末までに行われる本プログラムへの招待

  *全てのプログラムの参加費用は無料。

・下記にて行われる4回のキャンプ(各23​程度を予定)

  ①3月末~4月初旬新潟市(三菱化学アイスアリーナ)
  ②5月初旬:
盛岡市(みちのくコカコーラボトリングリンク)

  ③7月下旬:新潟市(三菱化学アイスアリーナ)

  ④8月下旬:盛岡市(みちのくコカコーラボトリングリンク)
  *現地までの交通費のみご負担ください

 *キャンプごとに異なる個人スキルのテーマを設定
  
(例、スケーティング、シュートスキルなど)
 *メインコーチは各キャンプごとに異なるコーチを招聘。

  ⇒各テーマの指導に特化したコーチが指導予定。

 (メインコーチ以外は、全期間で同じコーチングスタッフが帯同します。)

・期間中に実施する全ての​講義・オンラインプログラム

​応募方法(一次選考)
 下記フォームよりご応募ください 
​ 〆切
10/31(火)23:59
​ 
https://forms.gle/JQaeWekp4MTXmp6S7

​問い合わせ先
 一般社団法人Link 事務局

 Mail : link.hockey2021@gmail.com

bottom of page